FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.11 (Sat)

彼岸花

nekogreen89

彼岸の頃に咲くという彼岸花。この写真を撮ったのは9月28日だから、猛暑にもめげず?ちゃんと次期をわきまえて咲いていることになる。

子供の頃は、年上の子から聞かされる、毒があるという話に恐れをなして、あまり近寄らないようにしていた。今でも、ちょっと怖いような気持ちがするけれど、この赤色は特別に鮮やかで綺麗。

あんまり鮮やか過ぎるから、心が吸い込まれそうになって、それが畏怖の念になるのかもしれない。
美しすぎるものは、ときに心を持って行かれそうになって、不安定を引き出す時があるものだ。


nekogreen90

花の形も不思議。雄蘂と雌蘂が飛び出ていて、放射状に広がり花を大きくさせている。
この捉えがたい形も、いろいろな思いを掻き立てる要因の1つなのだろう。



*気に入ったらクリックしてね♪



にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

23:44  |  plante  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.31 (Sun)

バオバブの木

ボクは去年の4月からフランス語を勉強している。一応ざっと文法を勉強してから、今はアントワーヌ・ド・サン=テグジュぺリの『Le petit prince』を翻訳している。今は全体のちょうど半分くらい、地理学者とのやりとりのところだ。

さて、去年のクリスマス、心の友きゅうちゃんから、その『星の王子さま』にちなんだバオバブの木の種を貰った。ボクがフランス語をやっていることも、『星の王子さま』を訳していることも知らないのに、このタイムリーさが素晴らしい。

今年の春、その種を植えてみた。種は2個ついていて、発芽率は70%、約2週間で発芽、万が一発芽しなかったらまた種を送ってくれると、説明書に書いてあった。

そして、それから待てど暮らせど、ちっとも発芽しない。2つとも不発か・・・と思い、種を送ってもらおうと思いつつ、1ヶ月経過したある朝。

nekogreen87

やっと発芽した!

nekogreen88

ちなみにポットはこんなイラスト入り。素朴に可愛い感じ。


nekogreen86

そして今朝のバオバブ。随分葉が増えてきた。

バオバブは、アフリカでは世界で最大級の木に育つそうだが、日本では大人の背丈程でとどまるようだ。もう少ししたら、鉢を植え替えようと思うけれど、どのくらいの大きさにしようかな。


*気に入ったらクリックしてね♪



にほんブログ村 犬ブログへ


テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

17:15  |  plante  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.07 (Mon)

キノコ再び

今年は、久しぶりにまとまって雨が降る梅雨だと思う。

違うことと言えば、梅雨時の冷え込みがないことだろうか?昔、5月に調子にのって長袖をしまい込んでから、6月に冷えて困ったことがあったのだが、最近はそういう冷え込む6月を思い出せない。


天気の良い日と雨が交互に続いて湿度も上がり、日中は蒸し暑い日々が続いている。
・・・そんな湿った空気をかき分けて散歩していたら、またしても街路樹の根元にキノコを見かけた。

nekooth71


いつも夜中に発見するように思うが、白いキノコというのは、光を浴びると、まるでキノコそのものが光っているように見えるくらい、白く美しい。


nekooth72


一つ一つはたこ焼きより一回り大きいくらいの大きさ。ボクがこうして町で見かけるキノコは、いつも単発で生えているし、キノコは一所に群生しない性質なのかと思っていたが、そうでもないようだ。

子供の頃、近所の縁側に丸太が何本も立てかけてあって、そこに椎茸の菌が植え込んであるのだと教えられたことがあった。菌のことを、「キノコの種」とでも言ってくれたら理解できたのに、「キン」などと言うので、ボクは「キン」って何だろう?と考えていた。

当時、植物は土に生えるとばかり思っていたので、木に生えるという発想はボクの中ではとても不思議なイメージだった。



そうこうして夜の街をふらふら散歩していると、またしても視線を感じる・・・

nekooth73


それはいつものあの猫だ。


nekooth74


まんじりともせずじっと見ている。完全にマークされているようだ。

この猫、こうしてじっと見ているとなんだか人間の顔みたいに見えてきて、もはや猫ではないように思える。



*気に入ったらクリックしてね♪



にほんブログ村 犬ブログへ


テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

23:51  |  plante  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.17 (Tue)

トネリコ

我が家で1番大きな木は、トネリコの木だ。
そのトネリコは、今から4年ほど前に植えた。木のカタログから、ボクの好みのものを選んだのだが、その時は葉の形と大きさと付き方で選んだ。

それからトネリコは少しずつ大きくなってきたが、今年初めて、写真のような姿を見せた。



nekogreen82


これは花だろうか?


nekogreen83


今のところ花らしきものは咲いていないが、かといって枝葉とも違う。ネットで調べた所、トネリコには白い花が咲くようだが、それはもっと育たないと見られないらしい。

ボクは自慢じゃないが、木のことなんて殆ど知らない。そしてその知らない無知な状態で書いてしまうが、ボクはトネリコに花が咲くなんて思いも付かなかった。

よく考えれば、どんな木だって、繁殖するために花が咲くはずなのだ。ただ、桜や木蓮のように目立つ花をつける訳じゃなく、背が高い所に咲くために見かけないだけなのだ(と思う)。



nekogreen84



同じ日に、公園の中で見かけた木の実。この木の名前が何か解らないが、そういえば木の実はよく見かける。銀杏の花はみたことないけれど、実は落ちているし、ドングリの木の花だって見たことないけれど、どんぐりは沢山落ちている。

そう考えると、木は花よりも実が印象的な存在かもしれない。

nekogreen85


これ、何の実かしら?松ぼっくり・・・しにしては、木の枝が『アルプスの少女ハイジ』に出てくるモミノキみたいだし。

ところで、トネリコは別名Japanese Ashというらしい。アシュレイのAshが入っていることに運命を感じる。さらに、ユグドラシル(トネリコのこと)について調べたら、ユグドラシルの頂上にはヤギが住んでいるらしい。

こういう偶然を調べると木に対する愛着が一気に湧くものだ。




・・・アシュレイが、ヤギじゃないのと言っているような気がする。


*気に入ったらクリックしてね♪



にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

00:44  |  plante  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.07 (Sat)

紫陽花

梅雨に入り、あちこちで紫陽花を見かけるようになった。

その特徴的な外観から、誰でも名前を知っているこの花は、一つ一つは控えめながら、ブーケのように集積して咲くところや、移り変わる色合いなど、いくつかの魅力を持っている。雨が似合う花というのも、なかなかおつなものだ。

ところで、近年紫陽花は品種改良が進んだのか、いろいろなタイプの花を見かける。花弁が何十にもなっているものが最近の人気のように思う。


nekogreen77


これもそうした八重咲きタイプ。

nekogreen78


同じ木でも、こちらは黄色がかっている。この色の移り変わりが、紫陽花の一番大きな魅力じゃないだろうか。

最近は花屋でも紫陽花を鉢植えで売っているし、育てているのもよく見かける。ボクも育ててみようかな、と思いながら花屋の前を通り過ぎていた。


そんなある日自分の庭を手入れしていたら、

nekogreen79


庭にある一本の木に、剥げて字の消えかかった名札がついていて、そこにはアジサイの名前があった。写真のように小さな花が集積するこの木がアジサイ?と首を捻ったが、

nekogreen80


葉をみるとなるほど紫陽花と同じ一族のように思えた。ボクは、小さな花しか咲かない木だなぁと思ってはいたが、これが紫陽花の一種だったとは気がつかなかったのだ。


何故自分の庭に生えている木の名前も知らないのかといえば、ボクはこの庭に最初の植栽をしたときには、さして植物に興味がなかったから。ボクは数年前までは、賃貸のマンション暮らしだったし、猫が荒らすから観葉植物も部屋に置かないような、植物に無縁の人生を送っていた。

だから、植栽するときも、何を植えたいと言われても答えられず、「青い花と白い花の咲くもの」、とだけ注文した。

適当に植えてもらってた植物に、適当に水をやり、適当に枝を切っていたのだ。そうして枯らしてしまったものもあれば、繁殖しすぎて困ったものもある。どうにかこうにか関わっているうちに植物が好きになったのだ。

紫陽花と判明して一年、ちゃんとこの梅雨の季節に、ボクの紫陽花も咲いている。花は小さいしいまいちぱっとしないけれど、これはこれで可愛いものだ。



nekogreen81


こちらは隣に植えてあるスイレン木。これも、植えたときにはどんな花が咲くかなんて知らないままだった。睡蓮に似た形の花が咲くのでスイレン木という。この木はこれから秋まで長い間こうして花をつけて楽しませてくれる。



*気に入ったらクリックしてね♪



にほんブログ村 犬ブログへ


テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

18:27  |  plante  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。