FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.05 (Thu)

鶴舞公園の鴨

傘をさして公園を約3分の一周して、帰り道に着く頃・・・


nekooth44


池の向こう岸を鴨が4羽泳いでいた。

写真を撮りながら、おーい、と適当に声を掛けていたら、


nekooth45


こちらに向ってきた。


どんどん近づいてきて、やがてボクの足下まで来た。

nekooth46


あの、ものすごく近いんですが。
何も食べ物持ってませんよ。


鴨はボクの足下の藻?をつついている。


nekooth47


しばらくすると別のえさ場に移動した。


nekooth48


このオシリのプリティなことったら。

水鳥ってユーモラス。鳴き声だって美しいわけじゃないし、優美という言葉とはちょっと違うけれど、でもとても可愛い。




*気に入ったらクリックしてね♪



にほんブログ村 犬ブログへ



スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

01:02  |  oiseau  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2008'01.25 (Fri)

コイネズミヨウム

少し前に、コイネズミヨウムのよしこちゃんが遊びに来た。

nekooiseau11


コイネズミヨウムとは、オウムの一種で、小型のヨウムになる(のだと思う)。
洋鵡は、鳥の中でももっとも知能が高く、人間の幼児くらいの知能はあり、
言葉も沢山覚えて会話ができる個体もいるという、凄い鳥なのだ。

よしこちゃんは、まだ飼い主さんのもとにやってきたばかりなので、
言葉は覚えていない。おそらくこれから鸚鵡語を発展させていくと思われた。

nekooiseau12


他の鳥と比べると解かるのだが、よしこちゃんは順応性がスペシャルに高く、
何処でもすぐに寛げるようだ。

nekooiseau13


おもむろにミカン発見。

nekooiseau14


器用なクチバシ捌きでミカンの皮を剥くよしこちゃん。しかし食べるのではなく、
遊んでいる模様。


nekooiseau15


カーテンレールの上に上るよしこちゃん。何処でも物怖じしない。

nekooiseau16


こんな場所にだって・・・

nekooiseau17


犬のほうが困惑している様子。
でもヒトミシリのアシュレイが尻尾を振っていたり、
案外仲良くなれるかもしれない。


*ブログランキング参加中、よろしくお願いします。



にほんブログ村 犬ブログへ



テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

21:23  |  oiseau  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'12.16 (Sun)

セネガルパロット

先日、可愛いお客さんがやって来た。

nekooiseau5


この形態で参上。逆さになって出てきたのは・・・

nekooiseau6


ちょっと緊張気味の鳥さん、セネガルパロットという。コールネームはたけちゃん。インコなのかオウムなのかよく解からないのだが、かなり大きくて存在感があった。
(とボクは思うのだけれど、この子の飼い主さんは他にも大型の鳥を飼っているので、この種は小さいと言っていた・・・ボクにはボルゾイが普通よりちょっと大きな犬で、レトリバーが小さな犬に見えるのと同じ理屈だろう)

このときまでボクは鳥類をなめて捉えていた。というか、もっと扱いやすいものだと思っていたが、実際はしっかり自己主張する自我の強い生き物だった。

腕を差し出すとひょいひょいと登ってきて可愛いのだけれど、これが上のほうに来るともう移動しなくなってしまった。その場に固着してしまうので、引き剥がすのに大変、結局ボクが上着を脱いだ。
これだけ大きいと足(と呼ぶのかな)も大きくて、しがみつくとかなりの力。服に穴が開きそうなくらい、クチバシも大きく鋭く、喩えるなら千枚通しくらいの威力はありそうだった。

nekooiseau7


さて、我が家の犬どもは大方閉まったのだが(アシュレイは放牧していた)、鳥からすれば見知らぬ空間で緊張、普段はお喋りするこの子も、だんまりを決め込むことは必然。ボク達はしばらくご機嫌取りをしていたが、なかなかお喋りしてくれない。

このときまでボクは知らなかったのだが、このくらいのサイズの脳味噌を所有している鳥は、犬のように芸をするのだ。ひまわりの種を見せるとすぐに「お手」「おかわり」「ターン」を披露してくれ、自分でも「ターン」と喋っている。

これは犬と同等に賢い・・・否、犬は喋れないから犬より賢いのではないだろうか?


その昔ボクは忘れっぽい子供だったので、しょっちゅう母親に「3歩歩くと忘れる鳥頭」となじられていたのだけれど、鳥は馬鹿じゃなかったのだ。


nekooiseau8


可愛いので触りたいけれど、触ろうとすると噛まれそう。いったいどうしたものか。

nekooiseau9


掻いてる足がスーパーキュート♪

nekooiseau10


視線の先にはご主人様。飼い主にはとても懐いていたが、ご主人の指でも気が向くと?噛み付くお茶目なタケちゃん。

また遊びに来てね♪





*ブログランキング参加中、よろしくお願いします。



にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

22:00  |  oiseau  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。