All archives    Admin

05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.14 (Tue)

スイマーへの道 2

さて、プールは25メートルのごくありふれた小中学校にあるようなサイズのものだ。もともとこのペンションは人間用に作られたものなので、プールも人間仕様、今は犬と泊まれることをウリにしていて、犬専用のプールになっているのだ。

普通犬用のプールは、レトリバーサイズが泳げるくらいの深さで作ってあるのだけれど、これだとボルゾイの身長では普通に立ててしまう。このサイズの犬が泳ぐためには水深が1.2メートルくらいはないと難しい。
その点今回はばっちりなのだ。


プールサイドに着くとみんな好き放題に走り回り、入水していた。皆泳いでもいたが、どちらかと言うと水しぶきを上げながら走り回ることが主体で、黙々と遠泳をするような雰囲気はなかった。

その中で例外的に静かに泳いでいた叔母さん(クラリスにとっての)。


nekovoy4


すいーすいーと泳いでいた。

他のボルゾイは水しぶきを上げてバシャバシャと泳いでいた。どちらかと言うとスマートじゃなくて、率直に言えば溺れる寸前に見えたし、細長い胴体がうねる様子は、カワウソ系の生き物のようにも見えた。


nekovoy5



中にはクロールをしている犬もいた。世の中には凄い犬もいるのだ。(※犬はクロールできない)


さて、クラリスはというと、初めてみた25メートルプールが、プールだと認識できなかったよう。期待どうり、豪快に飛び込んでくれた。


nekovoy6



何とか自力でプールサイドにたどり着き、しばし放心状態のクラリス。きっと何が起こったのかわからなかったのだろう、その後プールサイドの隅っこにいき、しばらくイジケ虫。


nekovoy7



何とかなだめて再びプールに入れたが(足台のある部分)、訴えるような目で見つめてくる。
しかし、ここまで来て水への恐怖心を覚えて帰るのは忍びない。ここは1つ水泳の特訓をすることにした(※くどいが飼い主は泳げない)


続く。


*ブログランキング参加中、よろしくお願いします~



スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

00:10  |  voyage  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

しばし爆笑させてもらった!!
今後、どんなに嫌な事や落ち込む事があってもこの琴音の画像で癒されるわi-237i-237i-237まじウケる~
あべちゃん | 2007年08月15日(水) 00:07 | URL | コメント編集

このブログの語り口調がとってもらしくてはまっちゃう~~~~
クラちゃん、猛特訓のお陰で泳げるようになったし♪
ってあべちゃん、ツボってるのは琴音かいっ!!!(爆)見ようによってはクロール。本当はおぼれそうな泳ぎv-40
みどり | 2007年08月15日(水) 09:36 | URL | コメント編集

だって超必死すぎてすっごいブッサイクなんだもん
!!!
伸ばした腕がおかしすぎてもう画像見れない(爆)e-278e-280
あべちゃん | 2007年08月15日(水) 12:19 | URL | コメント編集

お疲れ様でした♪

琴音のこの画像は、我が家でも大ウケ、今回の一押しショットです。一応ボル達全員泳げたのかしら?
次に集まるときが楽しみです♪
ロビン | 2007年08月16日(木) 19:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nekokaburingo.blog115.fc2.com/tb.php/13-45d47802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。