FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.27 (Tue)

グルーミング

我が家は猫犬ともに長毛種なので、定期的に毛繕いをしなくてはならない。

犬3頭、猫1匹、これらをブラッシングするだけで1時間かかるのだが、放っておくと家中が毛だらけになるので、やらざるを得ない。

ブラシを片手に「おいでー!」と叫んでくる奴はいない。個別に名前を呼ぶと、フラットのニールは割と素早く、ボルゾイチームは渋々、いかにも嫌そうに頭を垂れてやってくる。ニールだって毛繕いは好きじゃないけれど、呼ばれたら駆けつけてくるのがフラットだ。

それでも犬は一応自らの足で出向いてくるが、猫はそうはいかない。普段から呼んでも、猫側に用事がない限りくることがないし、こういうときは察知して何処かに隠れてしまう。探し出して捕獲しようとするとスルリと逃げてしまい、しばらくテーブルの下を人間と猫が行ったり来たり。結局捕獲されるのだが、市井の猫が絶対に人間ごときに捕まらないところをみると、これでも手加減して逃げているということか?

ずっと家の中で飼っていると、猫の本気がどれくらいの威力を発揮するのかよく解らないが、力丸に限っては平均ラインより遙かに鈍くさいと思われる。


犬だって、人間より格段に足が速いのだから、本当に人間から逃げようと思ったら簡単に逃げられるだろうけれど、チビの頃から一緒にいて、すっかりボクのことをリーダーだと思っているから、ボクが何処かに歩いていけば後ろからついてくる。

よく見なくても犬族には見えないだろうに、ちゃんとリーダーと認めてくれるから不思議だ。まあ、そういう習性があるからこそ、犬はもっとも人間に飼われる動物になったんだろうけれどね。


試しにブラシ片手に招集してみると・・・

nekoash4


おどおどするアシュレイ。何となく視線をそらし気味。


nekoleo3


テーブルの下から様子を伺うニール。真っ黒でよく見えない。


nekocla37


聞こえなかったフリをするクラリス。クラリスは一番人間に近い表情や仕草をする。



*気に入ったらクリックしてね♪



にほんブログ村 犬ブログへ





スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

23:38  |  borzoi  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ウチのリズもなかなか捕まりません。
フーッと怒らせて、散々猫パンチを食らって、やっと
捕まえます。
しまっち | 2008年05月31日(土) 20:34 | URL | コメント編集

★しまっちさん

力丸も若い頃はそうでした。いつもベッドの下に逃げ込まれて這いつくばって捕まえました。
最近は年をとったのか諦めたのか、わりと捕獲しやすくなったかな。リズさん若いからパワーもあるのでしょうね。
ロビン | 2008年06月01日(日) 22:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nekokaburingo.blog115.fc2.com/tb.php/60-e7f42eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。