FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.30 (Sat)

白鳥庭園

先日、しまっちさんと悟君と、白鳥庭園の中にある清羽亭を訪れた。

ボクは今まで、白鳥といえばセンチュリーホールくらいの認識しかなかったのだが、その側にこんなに静かな日本庭園があったのだ。・・・しかし、肝心の清羽亭を写真に納められなかった(人がいた)ので、その清羽亭の中庭の池の写真を撮ってみた。

nekoaruki1

蓮の葉が広がる池。

nekoaruki2

石の灯籠。子供の頃は灯籠なんてどこが良いんだろう、と思っていたけれど、あれ不思議大人になると雰囲気があっていいなぁと思うようになってくる。

nekoaruki3

クロード・モネじゃないけれど、こういう水面に鏡のように映る光景も大好き。この日はイベントだったので人が沢山いたけれど、こんな庭で静かに読書とかしたら気持ちよさそうだ。



さて、清羽亭を出て外堀?を歩くと、鯉の群れ発見。

nekoaruki4

近くに餌が売っているので、水面に近づくともらえると期待してうじゃうじゃ集まってくる。

nekoaruki5

ヒッチコックの鳥みたいで怖い。食われそう。

その後白鳥庭園を散策する。『→滝』という看板を見つけ、滝探し・・・
ボクは滝も大好き。水音を頼りに歩いていく・・・

nekoaruki6

途中少し迷いながらも滝発見。(※迷うほどの道のりではありません)

nekoaruki7

夏場に水を見るのは気持ちいい。もっと長く見ていたかったけれど、蚊に襲われ退散。



*気に入ったらクリックしてね♪



にほんブログ村 犬ブログへ




スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

18:33  |  etc.  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

僕もあの池を見てモネの庭を連想しました。
ジベルニーの家の庭、というんだったか・・・。

池のボウフラは鯉が大方食べてくれるんだろうけど、全部は無理なのかもしれません。

よって、庭に池を設ける場合は覚悟が要りそうです。そうでなくても、自宅の庭は蚊だらけですが・・・。

当然かも知れませんが、モネの庭では、気候的に蚊が出なかったのではないかと想像します。居たら絵は書けそうにない。

居たら絶対何匹か、絵の具と一緒にキャンバスに貼りついていそうだ。
しまっち | 2008年09月01日(月) 20:58 | URL | コメント編集

★しまっちさん

ヨーロッパは昆虫も少なく、もしくはサイズが小さいので、昆虫に対する観念や、日常生活の関わりも随分と異なってくるのでしょうね。
太陽と水が豊富にある地域では、作物も豊かでしょうが、昆虫とのお付き合いも増えそうです。

悟くんの故郷沖縄もとても素敵な島ですが例のあの黒くて平たくて素早いアレが年中出ることを覚悟しなくはならないですしね。


モネの庭、いつか訪れてみたいですね。彼の生きた時代、ヨーロッパも急速に変化を迎えていました。その頃の人々が、心を落ち着ける対象を様々な物に見出だしたことを思います。
ロビン | 2008年09月07日(日) 17:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nekokaburingo.blog115.fc2.com/tb.php/89-4cab19a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。